2chで職場の同僚の悪口を書いてはいけません

最近若い世代の人達を中心として2chを読んだり書き込んだりすることが流行しています。2chとは2ちゃんねると読み、日本での最大級の掲示板であると言われています。とにかくスレッド数が多い為、誰でもが自分のお気に入りの話をしているスレッドを探して話題に参加することが出来るという仕組みであり、パソコンやインターネットを普段から使用している人であれば最早知らない人はいないという位に有名な掲示板サイトであります。
しかし最近この2chに職場の同僚の悪口を書き込む等といったことをする人達も増えてきています。会社での愚痴や同僚に対するぶつけようのない怒りをバーチャルの世界でぶつけて他のインターネットユーザから共感を得ているというわけなのです。しかし2chに同僚や上司等の悪口を書くべきではありません。何故なら悪口を書き込んだ相手も2chを頻繁に読んだり書き込んだりしている場合、自分の書き込みを見られてしまう恐れがあるからです。もちろん大抵の場合は本名で書き込みなどはしないので、悪口を書いたからといって相手にばれるということはほとんどありません。しかし会社名や本名等といった個人情報を書いていなかったとしても、文体や設定等からばれてしまうことだってあるのです。もしも悪口を書いた書き込みを相手に見られてしまったならば、同じ会社で仕事をする仲間としてこれから先非常に気まずい思いをしながら付き合っていかなければならなくなるのです。なので多くの人達が利用する可能性のある2chには、絶対に同僚や上司等といった職場の人達の悪口は書くべきではないのです。どうしてもストレス発散をしたければ自宅等の誰もいない所で愚痴を言えばいいのです。