ニセモノのED治療薬は危険

勃起薬は処方箋医薬品であるため、本来、医師の診察を受けなければ処方できない医薬品になります。
つまり、本邦では、インターネットなどの通販自体が違法になります。

厚生労働省の発表によると、日本人向けのインターネット薬局は95%のサイトに、無免許営業、偽物内容記載などの複数の違法性があり、インターネットで流通している勃起薬の薬60%が偽物とされています。
また、インターネットサイトにて偽物ED治療薬を販売していても、個人輸入代行業を名乗り、ユーザーの住所に海外から薬品を直接届ければ、ユーザーの個人責任となり、違法性を還元可能です。
この事も、インターネット通販が凄まじく増加した要素の一つです。
インターネットで通販、購入可能なED治療薬が残念ながらこれは偽物が殆どを占めています。
通販業者が、すでに違法である為、わざわざ高価な正規品を仕入れ、皆様に提供、販売するメリットがないのです。
安価に手に入る偽物を販売し、より大きな収益を上げようとするのが自然です。
正規の手段で処方されるものと同じであれば、問題はもう少し小さくなった可能性もありますが、これら偽物は、重度の健康被害を引き起こすクスリがあります。
ニセモノのED治療薬は危険です。