合併症は些細な見逃しから!2chは役立つか

生活習慣病として診断される人は相変わらず多くいます。欧米化した食事、運動不足など、現代を取り巻く環境の中で健康を維持してゆくのは大変です。生活習慣病の中には、糖尿病や痛風といったものがあります。糖尿病の初期症状としては体がだるい、水を頻繁に欲しくなる、体重減少といったものがあります。こうした症状は何とか気力で乗り切ることもできるものです。それどころか体重が減ったといことでうれしいと思う人もいるかもしれません。痛風ですと、風が当たっても痛いという程、激痛に襲われます。しかし、やがてその痛みも治まり、何事もなかったように通常の生活を送ることができるようになります。こうしたことのために初期症状を軽くみてしまう人も少なくありません。しかし、そうした症状を些細なものとして見逃すなら大変なことになります。糖尿病にしても、痛風にしても恐ろしいのは合併症です。例えば、糖尿病の合併症の1つに神経障害があります。神経障害になるなら、やがて組織が壊死を起こし、手足を切断する事態に至ることもあります。また、失明してしまうということもあります。まさに、じわじわと苦しみながら死に向かってゆくということです。ですから、初期の些細な症状を軽くみないようにしましょう。

こうした病気に関してはインターネットからでも様々な情報を得ることができます。中には2chを情報源としている人もいるようです。2chは情報源としては、どうなのでしょうか?有益な情報を得ることもできますが、匿名での投稿という点を見逃すことができません。ですので、あくまでも参考程度に止めておくのが良いでしょう。いろいろな医療機関でも情報を発信していますので、そのような信頼できる情報源を頼りにする事ができるでしょう。